Googleの検索ボリュームを調べる時に便利なGoogleキーワード プランナー。書いた記事のSEOの狙ったキーワードの検索ボリュームを知ることができます。

例えば・・・

livedoor Blogのブログサービスを紹介した記事ならlivedoor Blogのワードと複数の複合ワードになると思います。

livedoor Blogの説明をしようとしてもlivedoor Blogなのかlivedoor ブログ?もしくはライブドア ブログ?全部livedoor Blogじゃね?

でも、意味は一緒でもワードによって検索のボリュームは全然違うんです。

Googleキーワード プランナーの意味が同じlivedoor Blogのキーワードの検索ボリュームを調べてみました。

Googleキーワード プランナーの使い方はこちら

キーワード部分にlivedoor Blog、livedoor ブログ、ライブドア ブログの3つのキーワードを入力。

 

Googleキーワード プランナーで調べた結果

ライブドア ブログとlivedoor Blogだと意味は一緒ですが、検索ボリューム結果としては約10倍も違うんです。

もちろん検索ボリュームが多ければ多いほど競合は多くなるけど、英語が含まれるワードは一度Googleキーワード プランナーで検索ボリュームを調べてみるともっと細かいSEOのワード対策ができますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事