Webサイトが昔どんなデザインをしたサイトだったのかを知ることができるWayBackMachine

1990年に世界初のWebサイト World Wide Webができてから既に20年以上の月日が経ちました。今ではインターネットが普及し世界中に色々なWebサイトが立ち上がっています。

ちなみにこちらが世界で一番最初に立ち上がったWebサイト World Wide Webです。なんだか、画像もなくてスカスカなWebサイトです。

世界で初のWebサイト World Wide Web

有名なサイトはもう既に10年間以上Webサイトを運営していますが、昔はこんな感じでスカスカなWebサイトだったのかもしれません。

例えば有名なポータルサイトYahoo!とかはどうだったんでしょう?

WayBack Machineを使えばアーカイブされた昔のYahoo!のデザインを知ることができます。

WayBack Machine使い方

使い方は簡単。URLを入力してBROWSE HISTORYをクリックするだけ。

WayBack Machineトップページ

早速、日本のYahoo!JAPANのURLを入力してみると、1996年11月20日から2017年10月13日まで76,937件もアーカイブされています。

WayBack Machine 検索結果ページ

見たい年をグラフをクリックすると保存されたアーカイブのデータがカレンダーに表示されます。Yahoo!JAPANのWebサイトだと1996年11月20日が最初にアーカイブされた日です。

WayBack Machine 検索結果ページ

カレンダーに表示された日をクリックするとアーカイブされた当時のサイトを見ることができます。1996年だとやっぱりスカスカ感はあります。

1996年のYahoo!JAPAN

今度は2000年のYahoo!JAPANを見てみると、だいぶWebサイトらしい感じになりました。

2000年のYahoo!JAPAN

こちらが現在、2017年のYahoo!JAPANのサイト。全然違いますね。

2017年のYahoo!JAPAN

Webサイトの歴史を感じることができますね。

見れるデータは過去に自動で取得されたデータもしくはサイト運営社からWaybackMachineに保存リクエストされたアーカイブを見ることができます。

WaybackMachine アーカイブ方法

WaybackMachineのトップページ右下にあるSave Page NowにサイトURLを入力し、SAVE PAGEをクリックをするとサイト運営者がWaybackMachineにアーカイブ保存のリクエストを送ることができます。

気になるWebサイトがあれば昔はどんなサイトでデザインだったのか調べてると面白いですね。

WayBack Machine

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事