無料のテーマを使ってると見栄えが人のブログと一緒になってしまったりしてカスタマイズをしたくなります。今回はWordPressテーマでよく使うh2、h3、h4タグの見出しカスタマイズ方法です。

見出しカスタマイズ方法

 

CSS(スタイルシート)の編集

見出しのカスタマイズを行う為にWordPressのダッシュボードからスタイルシート(style.css)編集ページを開きます。

WordPressのダッシュボードから外観 → テーマの編集を選択してスタイルシート(style.css)の編集画面へ。

右カラムのテンプレートのリストからスタイルシート(style.css)をクリックする。

ちなみにこちらは人気無料WordPressテーマのSTINGER8のスタイルシート(style.css)です。

スタイルシート編集ページ

Ctrl + Fh2など変更をしたい見出しタグを検索して変更したい見出しタグを探します。レスポンシブデザインだと表示サイズによってh2タグがあるのでそれぞれの表示サイズのh2タグを編集します。

SITINGER8のh2タグだとこんな感じです。

h2  { の部分から

このh2のCSSを編集して見出しをカスタマイズしていきます。WordPress初心者のかたはCSSを自分でカスタマイズすることが難しいので簡単にコピペで見出しをカスタマイズできるサイトを紹介します。

CSSをコピペで簡単編集

おしゃれな見出しCSSの見出しを紹介してるサイト

 

CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選

H1一つでここまで出来るCSS見出しデザインのアイデア9個

 

見出し作成ジェネレーター

見出し作成ジェネレーターはCSS(スタイルシート)を編集する必要なく、ツールを使って見出しをカスタマイズして貼り付けることでカスタマイズができます。

見出し生成ツール - WEB道

スタイルシート見出しメーカー

見出しジェネレータを簡単に作成できるジェネレーターは便利ですが、慣れてきたら自分でHTMLをカスタマイズしてみてもいいと思います。

変更する前に保存することを忘れずにカスタマイズしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事