サイト内の記事がどれだけバズったのか簡単に計測ができてしますBuzzsumo。

Buzzsumoの使い方

Buzzsumoで調べる方法は2通りあります。トップページからサイトのURLを入力もしくはキーワードを入力することでバズった記事と数を知ることができます。

Buzzsumoトップページ

まずはトップページからURLを入力してみます。今回はBuzzメディアで有名なBuzzFeedJapan(https://www.buzzfeed.com/jp/)のURLを入力してみました。

BuzzFeedJapanの結果

Facebook、Linkedin、Twitter、Pinterestの4つのソーシャルメディア別の拡散数を確認することができます。

 

試しに最近、話題のサービスVALUのキーワードを入力してみました。

VALUのキーワードで調べた結果

Facebook、Linkedin、Twitter、Pintarestの4つのソーシャルメディア別の拡散数を確認することができます。

ちなみにBuzzsumoで拡散されていたTOP5記事はこちら・・・

「VALU」やめました やめるのは、とても大変でした (1/6)
・YoutuberヒカルさんのVALU事件、いろんな方面に延焼中
YouTuberヒカル(と禁断ボーイズいっくん)のVALUに手を出して14万の損失を出した話
・ヤーマンの株日記 : 本日のVALU一連の流れ。(現在、削除済み)
個人価値売買VALU、ユーチューバー「売り逃げ」騒動 

無料版では1日に調べられる回数に制限があります。

利用回数に制限がかかった

Buzzsumo

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事