今年に入ってから話題のサービス「VALU」。自分の株を発行でき、その株を買ってもらい資金調達ができるサービスです。

VALUのサービス内では発行した株のことをVAと呼び、株主のことをVALUERと呼びます。

VALU

人気YouTuberのVALUを使った騒動

話題のサービスVALUですが、人気YouTuberヒカル(@kinnpatuhikaru)、ラファエル(@raphaelchannel)、いっくん(@16kun1)のVALUを使ってユーザーの期待を煽りまくったあげくVA価格をつり上げた後、発行済みの全VAを投げ売りし炎上。

また、3人が所属をしているNextStage顧問の井川氏も保有していた3名のVAを売り抜いたことからインサイダー取引の疑惑が上がっている。

現在、VALUではインサイダー取引を取り締まるルールなどは存在しない。

出典:https://imgur.com/YxKXM5n

FXで有名な羊飼いも今回の騒動に巻き込まれている。

実際にヒカルがツイートした煽りの内容は削除されている。

現状ではルール的には問題ないしユーザーが優待を勝手に期待してしまったこともあるのだが、普通にヒカルの知名度を考えたら詐欺まがいすぎる。

今回の騒動後の対応

どうやら売ったVAを買い戻すらしい。

本日8月17日より買い戻しがスタート。

ヒカル氏、ラファエル氏、いっくん氏(禁断ボーイズ)及び井川氏について対応策

VALUからの報告

VALUお知らせ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事