厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業の平成28年10月〜平成29年6月公表分をサーチできるサイト「ブラック・ブラック企業」。

ブラック・ブラック企業

対象となるボタンを押すと対象の企業が抽出できます。複数の項目を選択することも可能です。

都道府県別

上位トップ3は1位 大阪府、2位 愛知県、3位 北海道。この3つの都道府県は平成28年10月〜平成29年6月で20件以上の労働基準関連法令違反が起きている。

公表年

驚くのは2016年が115件に対して、2017年は既に278件となります。まだ2017年の年を越してない倍以上に増えている。

公表月

3月がぐんを抜いて多い月になっています。決算期とか関係してるんでしょうか。

違反法条

労働安全衛生法、労働安全衛生規則など安全面に関連する違反法条が多い印象です。でも本当に気になるのは労働基準法や最低賃金法のところですよね。

面接を受けている人は一度、ブラック・ブラック企業のサイトで入社を検討している企業を調べてみて。

ブラック・ブラック企業

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事