サイトイメージに重要な色の組み合わせ。「そんなデザインセンスないよ(涙)」って方にオススメなのが色の組み合わせパレットを自動で生成してくれるCOOLORS

COOLORSとは

一瞬、英語のCOLORS(色って意味)と間違えてしまいそうなサービス名のCOOLORS

サイトを見る限りCoolors By Fabrizio Bianchiと記載されているのでFabrizio Bianchi(@_fbrz)氏が開発されたと思われる。

センスのいい色の組み合わせを自動で生成してくれるサービス。

COOLORS使い方

COOLORSのいいところは何も難しいこと一切なし。

むしろ簡単すぎます。

COOLORSのトップページにあるStart the Generator, it's free!をクリックするだけです。

COOLORS トップページ

ポチッと

配色されたカラーパレットページ

配色されたカラーパレットが表示されました。

ヘッダーメニューにあるGenerateをクリックするとランダムで5色のカラーパレットが切り替わります。

カラーの列をマウスオーバーするとカラー毎の4つのメニューが表示される。

  • Alternative shades
  • Drag
  • Adjust
  • Lock

表示されたメニュー

Alternative shades

同じ色の色の濃さを調整した色が列に表示される。色を変えたければ変更したい色をクリックすれば変わります。

同じ色の色の濃さを調整した色が列に表示される。色を変えたければ変更したい色をクリックすれば変わります。

Drag

ドラッグして配置された色の順番を変更できます。

さっきより左に2つずらしてみました。

Adjust

完全に色を変更できちゃいます。

Lock

変更した色を変更できないようにする為かと思ってましたが、Lockをクリックしてからも色の変更ができました。いまいち用途がわかりません。

 

Exploreをクリックすると既にカラーパレット化された配色がリスト化されています。デフォルト表示ではLatestと配色された順のカラーパレットが表示されます。

フィルター

Filter tagでblueredyellowgreenのメインとなるカラーを選ぶことも可能です。

その他にもPicksBestをクリックすると人気があるカラーパレットのセットを見ることができます。

カラーパレットリストページ

もうこれで配色選びに時間をかけることがなくなりますね。

そしてセンスないなんてもう呼ばせない!

COOLORS

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事