2chのスレッドURLを入力するだけどスレッドを読み込み、手間がかかる2chまとめ編集作業を効率化してくれる2chまとめくす

有名な2chまとめサイト2chまとめくすを使ってるんです2chまとめサイトの運営に欠かせないツールなんですね。

2chまとめくす使い方

2chまとめくすは登録しなくても使えますが、登録すると便利な機能が使えるので最初に登録しておきましょう。

例えば、レイアウトの変更コメント名の変更なども保存してくれますし、APIでブログに自動で編集した記事を投稿してくれます。

登録に1分もかからないのに記事の投稿の作業効率化が出来てしまいます。

便利でしょ。

簡単レイアウト設定

2chまとめくすの登録が済んだら設定を行っていきます。まずは簡単なレイアウトの設定です。

 

デフォルトの設定だとこんな感じで表示されます。

1: 名無しDaysさん 2017/12/05(火) 22:15:40.96 0
テスト

 

表示する項目

レスNo、名前、日付、ID、本文から表示をする項目を選択します。

IDとか不要だなと思った部分はチェックを外してしまいましょう。

HTMLタグの挿入

ここの設定はちょっと不明です。

特に設定をしなくても大丈夫です。

インデント

本文とアンカーテキストのインデントを調整することができます。

間隔

レス間、名前と本文、本文行の間隔を調整することができます。

画像・動画・リンクの設定

編集した時にアップロードした画像と画像リンクの挿入の追加などの選択ができます。画像に出典:などを自動で追加したい場合はこちらから設定ができます。

画像・動画・リンクの設定の設定ページ

画像・動画・リンクの設定

取得したdatデータに含まれる画像と動画のURLの置き換えの設定ができます。

特にこだわりがなければ置き換えの設定をしてしまえば記事公開までの効率化ができます。

名前の設定

日付/ID欄の設定の設定

 

スレッドの取得

編集をしたいURLを入力した後に内容を取得をクリック。

スレッドURL対応

4つのスレッドURLに対応しています。

  • 2ch.net
  • したらば
  • おーぷん2ch
  • SecretTalk
API対応投稿先ブログ

6つのブログサービスに対応しています。API設定の設定を行うことで編集した記事をより簡単に対象のブログにアップすることができます。

・ライブドアブログ
・FCブログ
・Seesaaブログ
・ブロマガ
・ワードプレス
・シェアブログ

ログインした状態でAPI設定ボタンをクリック。API情報の設定を開いたらリストを追加するボタンをクリック。

ここでAPI情報の設定を行います。

リスト名:投稿するブログ名とかつけるとわかりやすい。投稿先のブログサービスも一緒に選択。

ブログID(ライブドア,シェアブログ) / メールアドレス(FC2,Seesaa) / ユーザーID(WP、ニコニコ):ワードプレスの時はhttps://あなたのドメイン名/xmlrpc.phpを入力します。

TechDaysだとこんな感じになります。

https://techdays.jp//xmlrpc.php

APIキー(ライブドア、ニコニコ、シェアブログ) / パスワード(FC2、Seesaa、WP):ワードプレスの時はパスワードを入力します。

設定が終わったら保存して終了です。

ヘッダーにあるタグ発行ボタンをクリック。

上記の内容でブログに投稿

APIに対応していないブログサービスでもタグ発行機能で編集した記事をブログに貼り付けることができます。

タグ発行をクリックするとHTML形式でまとめた記事が表示されるのでコピペしてブログに貼り付ければ2ちゃんねるまとめ記事完成。

2chまとめくす

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事