なんとYahoo!JAPANが提供する翻訳サービスYahoo!翻訳が今年2017年の6月29日でサービス終了のお知らせ。2005年からサービスを提供していたので10年間以上も続いたサービスだけになんかちょっと悲しくなります。

これもインターネットの時代なんでしょう。

Yahoo!翻訳サービス終了のお知らせ

ヤフーが翻訳サービスを撤退することについて業界内では「グーグル翻訳の精度が上がり、シェアを取れないと判断したのではないか」との声があがる。実際、グーグル翻訳の存在感が高まる一方で「Yahoo!翻訳の利用者は著しく増えている訳ではない」(ヤフー)という。

引用:日本経済新聞

Googleにシェアを奪われてるとの声もあるが、ネットユーザーからは「グーグルの翻訳・・・良くなったと言われるけど、まだ変だな・・・」、「グーグル翻訳は全然使えない。一つの英単語に一つの日本語当てはめてるだけだから、おかしな日本語になる 状況によって意味を使い分ける、ということが全然できてない」など、Google翻訳もまだまだ未熟だとの声も上がっている。

とりあえずYahoo!翻訳おつかれさまでした。

 

Yahoo!翻訳

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事