Amazonビデオ ダイレクト(ADV)はYouTubeのように個人が動画を投稿できるサービス。

AVD

広告

無料で公開動画を配信する場合は、YouTubeと同じように広告付きの動画を配信することによって広告収益を得ることができます。収益率は広告収入の売上の55%となっています。

有料コンテンツとしてレンタル・販売

Amazonビデオ ダイレクトは有料コンテンツとしてレンタル・販売することが可能です。Amazonユーザーなので、かなり多くのオンラインショッピングユーザーにアプローチできると思います。

無料動画を観ているYouTubeユーザーよりも普段からオンラインショッピングし慣れているユーザーにアプローチでき、YouTubeよりも収益ポイントが多いのは魅力的ですね。

YouTubeでは難しかった自主制作ドラマや通信講座のようなコンテンツは相性が良さそうです。

Amazonビデオ ダイレクト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事