Silkの使い方

まずはSilkに登録します。

登録を完了させて早速ログイン!

ダッシュボードからデータの読み込み方法を選択。データの取得方法は自分でデータを入力、スプレッドシートファイルとアップロード、Googleスプレッドシートと連携、URLから読み込む。

SilkダッシュボードTopページ

今回は一番右にあるアイコンのURLから読み込みデータを取得してみます。読み込むデータは価格.comの総合人気ランキングのデータです。

https://kakaku.com/ranking/のURLをEnter a website URLに入力する。

URLからデータを取得するページ

データが取得できました。見る限り日本語も問題なく取得できてます。取得したデータの項目も右の歯車のアイコンから編集する事ができます。

確認が取れたら右上のSTART IMPORTのボタンをクリックしてデータのインポートを開始。データの量にも結構時間がかかる場合もあります。

Silk

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事