YouTubeなどの動画サービスからサムネイルを自動で取得し保存してくれるプラグインVideo Thumbnails。

なんと21もの動画共有サービスに対応しています。

対応動画サービス
  • YouTube
  • Vimeo
  • Facebook
  • Vine
  • Twitch
  • Dailymotion
  • Metacafe
  • TED
  • VK
  • Blip
  • Google Drive
  • Funny or Die
  • CollegeHumor
  • MPORA
  • Livestream
  • Yahoo Screen
  • Wistia
  • Youku
  • Tudou
  • SAPO
  • Rutube

Video Thumbnails使い方

WordPressのダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → Video Thumbnailsを検索してインストール。インストールしたら有効化をクリックしてプラグインを有効にする。

プラグイン 新規追加ページ

プラグインの有効化が終わったら、設定のタブからVideo Thumbnailsのプラグインをクリックして設定を行っていきます。

General

初期設定のままで利用が可能です。

Video Thumbnailsの設定ページ

  • Save Thumbnails to Media:取得したサムネイル画像をメディアに保存する設定。
  • Automatically Set Featured:取得したサムネイル画像を自動でアイキャッチ画像にする設定。
  • Post Types:投稿記事だけはなく固定ページなども適応したい場合など、取得したいサムネイル画像の適応ページにチェック。

Providers

ここはVimeo、TudouとGoogle Driveの設定が可能です。

Google Driveは2018年3月に完全終了にするので特に設定をしなくてもいいと思います。

Mass Actions

Video Thumbnails Mass Actionsページ

  • Save Past Posts:過去の記事を一括スキャンします。
  • Clear Video Thumbnails:過去に取得したサムネイル画像を消去します。

Debugging

ここはテストページです。

画像を探す時間やサムネイル画像を取得する作業がだいぶ軽減され、記事を書く時間が一気に短縮される便利なプラグインなので活用してみましょう。

Video Thumbnails

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事